小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットを購入した話


ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットでサラサラ

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットをご存知でしょうか。血液をサラサラにしてくれる画期的なサプリです。いま血液がドロドロかサラサラかは多くの人の関心のまとになっています。なぜなら血液がドロドロの状態が続くと動脈硬化がすすみ、心臓病や脳溢血を惹き起こす可能性が高いと知られてきたからです。テレビの健康番組でも頻繁にとり上げられています。テレビをみたり健康診断で中性脂肪が気になってくると、「では血液サラサラ生活だ!」とばかりに青魚や納豆、玉ネギなどを食事にとりいれますが、さて何週間つづくでしょうか。それが問題です。年齢とともに動脈硬化のリスクは高まるのに暫くのあいだしか食事療法が続かないのでは効果がありません。毎日サラサラでいることが必要なのです。

そこで冒頭に話したナットウキナーゼ&DHA&EPAセットです。生臭い青魚を自宅で料理する必要もありません。毎日納豆を買い続ける負担もありません。何よりのみやすいソフトカプセル入りですから味に飽きません。ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットがなぜ血液サラサラ効果があるのかといえば、その成分です。

成分はナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス、DHA含有精製魚油、EPA含有精製魚油、ビタミンE含有植物油、イチョウ葉エキスなどです。納豆や青魚の血液サラサラ成分をちゃんと含有しています。それにふつうの食事とちがって、これならば納豆と青魚を同時にかならず摂ることになりますね。

血液サラサラ生活至上主義です

41歳プログラマー男性の私の家系は、母方が心筋梗塞、父方が脳溢血です。血縁のあるなかにガンによる死亡者はひとりもおらず、全員が脳か心臓の血管の病気で亡くなっているのです。しかも50代や60代での発症が多いのです。そして私自身も頭痛持ちです。父親や母親の兄弟姉妹が私が学生のうちに倒れてお葬式にいった経験が複数あります。これが高校生のころから、どんなに私を恐がらせ悩ませたか、ひとは想像できないかもしれません。

長じて、これらの病気はドロドロ血液が惹き起こすことを知った日の衝撃は忘れられません。それまではテレビでドロドロ血なんて言葉をきくこともなく、遺伝で予防もしようがないと思っていたからです。とはいってもまだ若かった私は特別の対策をしませんでした。しかし40代になり検診で脂質異常を指摘されたのです。それで若いうちからの恐怖がよみがえってきました。健康診断の結果をまつまでもなく肩こりや頭痛で鎮痛剤が手放せない私はあきらかにドロドロ血です。

しかし食事療法も運動もなかなか長続きせず、その挫折感にドロドロ血の惹き起こす病気の恐怖もあいまって、うつうつとなってしまうこともありました。そんなとき出会ったのが小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセットです。検診をうけるまでもなく飲むと鎮痛剤がいらなくなったのでドロドロ血は改善されているようです。他の不調も軽減し、今では血液サラサラだという自信を持って毎日過ごせているのです。同じ遺伝子をもつ妹にもすすめたいとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る